朝日二丁目

朝日2丁目は、JR湖西線の小野駅の北1K程にある、世帯数280世帯ほどの小さな自治会です。見下ろせば琵琶湖が眼下に広がり、後ろには比良山脈がそびえています。
昨今の町内会を取り巻く環境は、少子高齢社会の進展や生活スタイルの多様化により、町内会を基本とする地縁のつながりが薄れてきている状況です。
そのため、子育ての悩み、教育、あるいは加齢や障害による体力の衰え、将来への不安などを誰にも相談できずに一人で抱え込むなど、問題が深刻化する状況にあります。 一方、地域の住環境整備や環境美化、防犯・防災など個人の力では解決できない問題が増えていることから、「私たち自身のこと」としての共通認識に立ち、力を合わせて解決することが一層求められています。
私たちは、さまざまな人との関わりの中で生活しています。また、東日本大震災等の災害をきっかけに、日頃からの顔の見えるつながりと地域の絆づくりが見直されています。
一人ひとりが地域で連携し連帯感を持って活動する町内会活動は、住民パワーが結集することで大きな地域力になり、大津市が進める市民協働のまちづくりの基盤となっています。
『毎日安心して暮らせていること』。これこそが町内会の力です。  私たちの町内は、このことを踏まえ、人と人の繋がりや住み良い住環境を目指しています。

トピックス

  • ぶらっとサロン椿通信 令和3年4月増刊号 令和3年4月15日発行(第26号) 『健康麻雀ミーティング』は現在休局中です。 「卜伴」とは花の名前ですが、何と読むかご存じですか? 答えは「ぼくはん」です。椿の園芸種の一種です […]

    続き

  • 3月より 新型コロナ感染対策をしながら再開いたしました 朝日二丁目いきいきサロン『4月の月例サロンとお花見大会のお知らせ』のご案内です。来る4月18日(日)午前11時から12時まで 朝日二丁目緑地公園にて満開の八重桜を愛 […]

    続き

  • 囲碁入門講座通信 令和3年第30号 令和3年4月10日発行 囲碁入門講座は現在休局中です。 今号でも あっと驚く[魔法の手筋]を実践で使いこなすために 詰碁の練習問題をご用意しました。 4月8日現在の「コロナとのつきあい […]

    続き

  • 2021年3月28日 午後1時 参加者27名。所用で早々に帰られた方がおふたりいらっしゃいましたから、29名ということにしましょうか。 久しぶりのあつまりでした。3ヶ月ぶりです。1,2月は自粛しました、新型コロナウイルス […]

    続き

  • 2021年3月28日 6時、曇天。「やれる」とつぶやく。 7時半ころ雨音が聞こえ始め不安がよぎる。 8時半。小雨続く。決行か中止か、意見が分かれる。空を見上げながら、「しばらく雨雲は北へ離れる」スマホ派、「小鳥が飛び交っ […]

    続き

  • 2021年3月27日 朝日2丁目子ども会歓送迎会 2021年3月27日、朝日2丁目子ども会歓送迎会を開催しました。お天気に恵まれ新1年生3名と卒業生3人の計19名の参加。朝日2丁目集会所にて5チームに別れ3分間で自作の紙 […]

    続き

  • No Image

     2月6日(土)、今年も「福祉のまちづくり公開講座」が開催された。ソーシャルディスタンスと消毒、換気に注意を払った午前午後の講座であった。午前中は30名、午後は50名の参加者があった、いつも好評の企画。 ここ数年、相続、 […]

    続き

  • 新年明けまして おめでとうございます あああああコロナに明けてコロナに暮れた去年だが あああああ今年は克服の年となれ 祈る 元旦 書類を整理しているとちょっと眼を引く大津市農林水産課の説明文書が出てきました。画質色彩とも […]

    続き

  • 未明に降り出した激しい雨が開式の2時間前にはウソのようにピタッとやみました。住民に広く広報する余裕がなかった急転回の陶板設置であったので、参加者が少なくなるのではないかという心配は、杞憂に終わりました。定刻には40名ほど […]

    続き

町内散策

  • サクラやコブシ(モクレン)の花が終わり、町内には芝桜、ガーベラ、ツツジ、ハナミズキなどの華やかな花が咲き始めています。 裏山を見ますと淡い新緑の緑が!!気持ちの良い朝です。 私の友人との話で、今のミャンマーをいまだにビル […]

    続き

  • 町内の桜も満開になり、今週いっぱいが見ごろかな?でも、・・・ 今年は、お花見はもちろんですが、外出も自粛ムードが続いており、コロナ渦の影響が長期化の様相。 体力の無い中小企業、特にギリギリの資金繰りで凌いでいる企業がすご […]

    続き

町内画像 スライド表示

当サイトの運営にご参加ください

このサイトを複数の方での運営を(投稿記事含め)考えております。
長くサイトを維持して行く為には、複数の方の関わり合いが必要です。病気や転移等の為にページが更新できずそのまま消えていくサイトを多く見てきましたが、その多くは一人の方が管理、運営、投稿と個人の力でやられていることが最大の原因です。
多少知識は必要ですが、「管理ができる」「簡単な記事は書ける」「サイトにアップロードできる」などどれか一つでも、ご協力ご参加いただけると助かります。
知識や方法などは、分かる限りの範囲で、優しくゆっくり丁寧にお教えいたしますので、大丈夫です。
ご自分のホームページを立ち上げる、パソコンのスキルの習得をする機会にもなりますので、なにとぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

画像処理・インターネット・ホームページあれこれ、お教えいたします。