朝日二丁目

朝日2丁目は、JR湖西線の小野駅の北1K程にある、世帯数280世帯ほどの小さな自治会です。見下ろせば琵琶湖が眼下に広がり、後ろには比良山脈がそびえています。
昨今の町内会を取り巻く環境は、少子高齢社会の進展や生活スタイルの多様化により、町内会を基本とする地縁のつながりが薄れてきている状況です。
そのため、子育ての悩み、教育、あるいは加齢や障害による体力の衰え、将来への不安などを誰にも相談できずに一人で抱え込むなど、問題が深刻化する状況にあります。 一方、地域の住環境整備や環境美化、防犯・防災など個人の力では解決できない問題が増えていることから、「私たち自身のこと」としての共通認識に立ち、力を合わせて解決することが一層求められています。
私たちは、さまざまな人との関わりの中で生活しています。また、東日本大震災等の災害をきっかけに、日頃からの顔の見えるつながりと地域の絆づくりが見直されています。
一人ひとりが地域で連携し連帯感を持って活動する町内会活動は、住民パワーが結集することで大きな地域力になり、大津市が進める市民協働のまちづくりの基盤となっています。
『毎日安心して暮らせていること』。これこそが町内会の力です。  私たちの町内は、このことを踏まえ、人と人の繋がりや住み良い住環境を目指しています。

トピックス

  • 2021年2月28日 2月最後の日曜日、わらびの里にて

    続き

  • ぶらっとサロン椿通信 令和3年2月号 令和3年2月28日発行(第23号) 健康麻雀ミーティングは現在自粛中です。 ツバキ類は 昆虫や果実が少ない真冬に咲くので 蜜を求めるヒヨドリやメジロを効果的に呼び込み 花粉の運搬と受 […]

    続き

  • 囲碁入門講座通信 令和3年第27号 令和3年2月20日発行 囲碁入門講座は現在休局中です。 「コロナとのつきあい方滋賀プランは『警戒ステージ』(ステージⅢ)」です。滋賀県の 2月18日現在の新型コロナウイルス感染症の陽性 […]

    続き

  • No Image

     2月6日(土)、今年も「福祉のまちづくり公開講座」が開催された。ソーシャルディスタンスと消毒、換気に注意を払った午前午後の講座であった。午前中は30名、午後は50名の参加者があった、いつも好評の企画。 ここ数年、相続、 […]

    続き

  • ←PDF ・新年度役員紹介 ・小野の「朝市」しばらく中止 ・支援物資にご協力を ・伐採木いりませんか? ・「囲碁入門講座」 問題:手数を縮める手筋 ・座敷猫しましょ

    続き

  • 新年明けまして おめでとうございます あああああコロナに明けてコロナに暮れた去年だが あああああ今年は克服の年となれ 祈る 元旦 書類を整理しているとちょっと眼を引く大津市農林水産課の説明文書が出てきました。画質色彩とも […]

    続き

  • 2020年12月20日 PM1:00開始 年の瀬ということで、自治会長とサロン会長の挨拶から始まったクリスマス・年忘れのいきいきサロン。元気に、誕生祝いからビンゴ大会へ。一番最初にリーチをかけたのは自治会長。ジンクス通り […]

    続き

  • 2020年12月20日  今年最後の例会。だが、7時ころは曇天から雪が舞い降りていました。中止か? と思いきや、その後小雨になったり、日が差したり。開始の9時前、早くから来て空を見上げていた小林さんが「着替えてきます」と […]

    続き

  • 未明に降り出した激しい雨が開式の2時間前にはウソのようにピタッとやみました。住民に広く広報する余裕がなかった急転回の陶板設置であったので、参加者が少なくなるのではないかという心配は、杞憂に終わりました。定刻には40名ほど […]

    続き

町内散策

  • 曼荼羅山の大塚遊歩道と集会場からの近道が交差する頂上の場所で、右角の笹が綺麗に刈られています。(図鑑で調べてみると「ヤダケ」という名前?) 聞くところによると、このままにしていると笹がどんどん増えて見苦しいので、暇なとき […]

    続き

  • この冬、足と腰が痛く(昨年の無理がたたったか)病院通いで曼荼羅山散策も長いことご無沙汰でした。 寒くて暗くておっくうってのも一因ですが・・・ 最近リハビリのつもりで又始めましたが、しばらく見ないうちに大変綺麗に道の草が刈 […]

    続き

  • 季節も2月に入りまだ舞雪も見られますが、お庭のお花が咲き始める季節がもう少し、春が来るのが待ちどおしいですね、少しウキウキしますね。(コロナ禍も終われば、なお良いのですが) 今咲いているのは、ツバキやサザンカのようですが […]

    続き

町内画像 スライド表示

当サイトの運営にご参加ください

このサイトを複数の方での運営を(投稿記事含め)考えております。
長くサイトを維持して行く為には、複数の方の関わり合いが必要です。病気や転移等の為にページが更新できずそのまま消えていくサイトを多く見てきましたが、その多くは一人の方が管理、運営、投稿と個人の力でやられていることが最大の原因です。
多少知識は必要ですが、「管理ができる」「簡単な記事は書ける」「サイトにアップロードできる」などどれか一つでも、ご協力ご参加いただけると助かります。
知識や方法などは、分かる限りの範囲で、優しくゆっくり丁寧にお教えいたしますので、大丈夫です。
ご自分のホームページを立ち上げる、パソコンのスキルの習得をする機会にもなりますので、なにとぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

画像処理・インターネット・ホームページあれこれ、お教えいたします。