朝日二丁目とは

朝日2丁目は、JR湖西線の小野駅の北1K程にある、世帯数280世帯ほどの小さな自治会です。見下ろせば琵琶湖が眼下に広がり、後ろには比良山脈がそびえています。
昨今の町内会を取り巻く環境は、少子高齢社会の進展や生活スタイルの多様化により、町内会を基本とする地縁のつながりが薄れてきている状況です。
そのため、子育ての悩み、教育、あるいは加齢や障害による体力の衰え、将来への不安などを誰にも相談できずに一人で抱え込むなど、問題が深刻化する状況にあります。 一方、地域の住環境整備や環境美化、防犯・防災など個人の力では解決できない問題が増えていることから、「私たち自身のこと」としての共通認識に立ち、力を合わせて解決することが一層求められています。
私たちは、さまざまな人との関わりの中で生活しています。また、東日本大震災等の災害をきっかけに、日頃からの顔の見えるつながりと地域の絆づくりが見直されています。
一人ひとりが地域で連携し連帯感を持って活動する町内会活動は、住民パワーが結集することで大きな地域力になり、大津市が進める市民協働のまちづくりの基盤となっています。
『毎日安心して暮らせていること』。これこそが町内会の力です。  私たちの町内は、このことを踏まえ、人と人の繋がりや住み良い住環境を目指しています。

このまちに住んでよかった「小野学区(滋賀県大津市)」

トピックス

  • 囲碁入門講座通信  令和2年 創刊号  2月25日発行 毎月第二日曜日の午後1時半から午後4時ごろまで、朝日2丁目集会所で「囲碁入門講座」に、それなりに一所懸命取り組んでいます。 はじめに、院生(参加者)の曙(あけぼの) […]

    続き

  • 小雨がさっと走り抜けるかと思うとパッと晴れたり、めまぐるしく変化する一日でした。今月も30名を越えるみなさんが集まり歓談しました。 お開きの時間になっても将棋や歓談に……、終えない始末でした。

    続き

  • 2月23日(日)、美しくしをよう会2月例会を行いました。まんだら山山裾の、私たちが「小野朝日わらびの里」と呼んでいる傾斜地を草刈りと雑木の伐採をしました。来月の植樹祭でも作業を継続する予定です。雑木が整理できたら遊歩道か […]

    続き

  • 今日13日、AEDを朝日2丁目自治会集会所に設置しました。 併せて、防犯カメラを設置すれば完了です。今しばし、お待ちください。 当分会長宅で保管しますので、ご承知ください。

    続き

  • 2月1日(土)、「福祉のまちづくり公開講座」が午前午後の二部構成で実施されました。 午前の部の「終活及びエンディングノート」が始まる前にチョットしたハプニングが……。「用意したレジメが……足りナイ!」。スタッフを含めて5 […]

    続き

  • 毎週火曜日の午後 1 時過ぎから午後 4 時半ごろまで、朝日 2 丁目集会所で「健康麻雀ミーティング」をワイワイガヤガヤとやっています。 はじめに発起人兼チェアマン白玉椿 しらたまつばき さんのごあいさつから・・・ 『白 […]

    続き

  • 1月14日(火) AM10 防災テントを小野小学校に搬入しました。小野学区社会福祉協議会と小野学区自主防災会のメンバーが、そのほとんどは高齢で、慎重に作業をしました。       &nbsp […]

    続き

  • 1月12日(日)、2020年度新役員会(班長会)を開催。専門委員の分担を決定しました。簡単に紹介します。 なお、13班と14班は合班しましたので班長が1名減りました。 ⑱の数字は班名です。太字はチーフです。 庶務 ④稲生 […]

    続き

  • 22日(日)、美しくしよう会12月定例会のあと、 12時~4時まで「いきいきサロン」X’mas & 忘年会 を行った。 まずは、いつもお世話になっている民生委員や福祉委員のみなさんに感謝(!)申し上げ、乾杯!! 参加者は […]

    続き

町内散策

  • 今季初めての雪が、これが最初で最後かもしれない。 この地区に、この時期まで雪が見れなかったのはこの地に住んで初めての事で、地球規模の気候変動を感じずにはいられないこの頃です。 12月に新しいスタッドレスタイヤを買って、自 […]

    続き

  • 朝日が昇るころ毎日(天気の悪い時や布団から出られない時はさぼってる(^^♪)歩いています。 適当な登りや下り、とても気持ちが良い場所です。金毘羅神社で参拝し、朝日や比良山を遠くに拝んでの40分程の距離です。 ※私は、⑧→ […]

    続き

町内画像 スライド表示

当サイトの運営にご参加ください

このサイトを複数の方での運営を(投稿記事含め)考えております。
長くサイトを維持して行く為には、複数の方の関わり合いが必要です。病気や転移等の為にページが更新できずそのまま消えていくサイトを多く見てきましたが、その多くは一人の方が管理、運営、投稿と個人の力でやられていることが最大の原因です。
多少知識は必要ですが、「管理ができる」「簡単な記事は書ける」「サイトにアップロードできる」などどれか一つでも、ご協力ご参加いただけると助かります。
知識や方法などは、分かる限りの範囲で、優しくゆっくり丁寧にお教えいたしますので、大丈夫です。
ご自分のホームページを立ち上げる、パソコンのスキルの習得をする機会にもなりますので、なにとぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

画像処理・インターネット・ホームページあれこれ、お教えいたします。