カテゴリー別アーカイブ : 会長写真日記

小野神社 御田植祭

2020年5月26日    小野神社 御田植祭


 今年、2020(令和2)年の 小野神社 御田植祭 は中国コロナウイルス拡散のせいで中止され、5月9日、参列者なしで齋行されました。さびしいかぎりです。来年は無事に行われることを祈って、以前撮った写真……
ほととぎすがやっと来ました

2020年5月26日    ほととぎすがやっと来ました


 5月25日 今年もやっとホトトギスが来て朝から啼いていた。曼荼羅山をあちこちと飛び回っているのであろう、森に姿を隠して啼き渡っている。 う芭蕉に「ほととぎす鳴く鳴く飛ぶぞ忙はし」の句……
卒業 おめでとう

2020年3月19日    卒業 おめでとう


今年だけの特別な卒業式であってほしい。過去に、戦争でその式さえできなかったおおぜいの子ども達がいた。それらは、今後もあってはならない。 卒業式に出席できないので、子ども達にお祝いの言葉だけでも贈……
コハクチョウ 琵琶湖

2019年12月16日    コハクチョウ 琵琶湖


近くの志那浜にあるいは野洲川や能登川河口の洲にコハクチョウはよくやってきたものである。 琵琶湖で飛来数がダントツなのは北湖(長浜)の水鳥公園とその周辺であろう。鳥の種類もはなはだ多い。 ……
オオヒシクイ  琵琶湖はすばらしい

2019年12月11日    オオヒシクイ  琵琶湖はすばらしい


実を言うと私はヒシクイとオオヒシクイの判別ができないのである。たぶん、画像の全部がオオヒシクイだろう。 その飛ぶ姿は大鷹でこころを和ませてくれる。 どこか愛嬌さえあって微笑ましい。 いつもは……
堅田の堀割

2019年12月10日    堅田の堀割


湖族の郷堅田は堀割のまちでもある。 向こうに二艘の廃船 面影がわずかに残っているが 手前に一艘 今はみすぼらしく、その縁(よすが)をとどめるのがやっとという感じである。 勿体ないなぁ……
三島池のカワセミ

2019年12月9日    三島池のカワセミ


さすがにというか、努力が足りないというか、宝石のような翡翠を小野の水辺で見たことがない。いるはずなんだが……。彼女(or かれ)は生活習慣として同じところ、同じ漁場を持っているらしい。だから我慢さえす……
三島池のオシドリ

2019年12月7日    三島池のオシドリ


湖西でオシドリを見るには高島市の新旭水鳥観察センターがいい。小野朝日の我が家から30分少々というところ。が、野鳥を趣味にしている訳ではない私は伊吹へ行く途中にある三島池へ何度か見に行ったことがある。 ……
まんだら山のコウヤボウキ(高野箒)

2019年12月5日    まんだら山のコウヤボウキ(高野箒)


朝日二丁目自治会の集会所前を大塚山古墳に向かうと数秒のウチにいくつかのコウヤボウキに出会う。ありふれた野草ながら最後の姿に鄙びた風情を感じる。 これは、まさに集会所前……
消えたシライトソウ

2019年12月1日    消えたシライトソウ


かれこれ15年ほど前になる。まんだら山北東部、つまり私の家のすぐ近くの荒れた繁みに一輪のシライトソウが咲いていた。 その年以来シライオソウが咲くことはなくなった。本来雑草のように陽があまり当たらない……