防災テント 追加配備

防災テント 追加配備

1月14日(火) AM10 防災テントを小野小学校に搬入しました。小野学区社会福祉協議会と小野学区自主防災会のメンバーが、そのほとんどは高齢で、慎重に作業をしました。

 

 

 

 

 


共同募金会「赤い羽根」の寄贈品
です。共同募金会からはこれまでも自主防災会、社協、自治会は多くの支援助成を受けてきました。各自治会は最低一つの防災倉庫とテント、その他の防災資機材を持っています。これで社協も保有することになりました。そして、まだまだ微力ではありますがいざというときに備えていきます。このテントは医療用で、周囲を囲います。予算が足りなくて一面部がありません。来年度独自予算で購入を考えています。